リネアストリアといえば天使のウィッグ

リネアストリアといえば天使のウィッグ

画像参照元:https://ilovewig.jp/cateAngelwig

 

リネアストリアといえば「天使のウィッグシリーズ」
そう思うくらい、あまりにもい有名なウィッグシリーズですよね。

 

完全ハンドメイドフルウィッグなのに、価格が安い。

 

高いのは2万円前後とか人毛MIXなら3万円ほどのもあるけど、だいたいは1万円前後。

 

安いフルウィッグは探せばいくらでもありますけど、テカテカしてたり不自然さがすごい。

 

1万円前後で自然なフルィッグってたぶん他ではないと思う。

 

フルウィッグなら「天使のウィッグシリーズ」だけで十分!

 

なぜそうみんな思うのか?理由は簡単でした。

天使のウィッグシリーズのスタイルは?

天使のウィッグシリーズが出始めた頃は、数種類しかなかったのに今はスタイルがとにかく豊富。
私が最初に知ったのは「天使のボブ」だったんですが、今じゃボブ以外にもロングもミディアムもショートもかなり増えてます。
リネアストリアの代名詞的存在なウィッグですよね。

 

ロングスタイル
  • 天使のGLOSSYロングウェイブ
  • 天使のロングストレート(スキン付)
  • 天使のエマ(スキン付)
  • 天使のエマ
  • 天使のロングストレート
  • 天使のスーパーロングストレート
  • 天使のナチュラルなみなみロングウェイブ
  • 天使のレースフロントロングウェイブ

 

ミディアムスタイル
  • 天使のMelty
  • 天使の恋するXOXOミディ
  • 天使のスカーレットミディ
  • ボリュームアップ 天使のナチュラルワンカールミディ
  • 天使の恋するピュアミディ
  • 天使のPlumeミディ
  • 天使のマイ・フェアレディ
  • ボリュームアップ天使のレイヤーCカール(スキン付)
  • 天使のレイヤーCカール〜3 months later〜
  • 天使の外はねボブディ
  • 天使のレースフロントストレートミディ
  • 天使のナチュラルワンカールミディ
  • 天使のすっぴんミディ
  • 天使のゆるふわミディ
  • 天使のCカールミディ(スキン付)
  • 天使のレイヤーCカール(スキン付)
  • 天使の姫ラインストレートミディ人毛MIX
  • 天使の姫ラインストレートミディ(スキン付)
  • 天使のルーズミディ
  • 天使のボリュームカールミディ(スキン付)
  • 天使のレースフロントミディ

 

ボブスタイル
  • 約束のボブ
  • 天使の愛されTwinkle
  • 天使の四季のボブ
  • ボリュームアップ天使のボブ(スキン付)
  • 天使のシースルー前髪ボブ
  • 天使のすっぴんボブ
  • 天使のハワイアンレースショート
  • 天使のボブ(スキン付)
  • 天使のボブ
  • 天使のレースフロントボブ

 

ショートスタイル
  • 天使のModishショート
  • 天使のすっぴんショート
  • 天使のビターショート (スキン付)
  • 天使のリーフショート
  • 天使のマニッシュショート
  • 天使のレースフロントショート(スキン付)
  • 天使のAcUショート(スキン付)
  • 天使のAcUショート
  • 天使のショート人毛MIX
  • 天使のAcUショート人毛MIX

 

天使のウィッグシリーズのすごいところは、とにかく自然なところ。
つむじとか生え際部分や毛質もいろいろあるんです。

天使のウィッグはなぜ自然?

そもそもウィッグで不自然に見える部分はどこか?

  • 髪質
  • つむじ
  • 生え際

特にこの3つが不自然になりがち。
安いウィッグだとこの辺が本当に雑。
だからすぐにウィッグだとバレるし、不自然だからオシャレ感より違和感しかない。

 

だから、自然なウィッグにするには、この3つは特にこだわって欲しいところ。

 

天使のウィッグが自然なのは、この3つが自然だから。

 

例えば、ランキングでも人気の「天使の四季のボブ」。
リネアストリア天使の四季のボブウィッグ

  • つむじ シングルノット手植え
  • 前髪 レイヤーが入ってふんわりボリューム
  • ふわっとカール
  • 100%ハンドメイドで柔らかく伸縮性のいい素材のキャップ
  • もみあげも自然 キャップの耳の部分を少し長めに
  • 光沢の少ないファイバーだから自然な髪質

自然さのために、ここまでしてるウィッグってあります?
たぶん1万円前後のだったら、ここまでの自然さは出せないと思う。

 

フルウィッグを「天使のウィッグ」以外にする理由がない。
だから、みんな天使のウィッグにする。ただそれだけなんでしょうね。

リネアストリアってなぜウィッグ通販で人気?

ウィッグの通販サイトっていくらでもありますよね。
楽天で探せばいくらでも見つかります。

 

だけど、ウィッグってどれも一緒じゃないんです。

 

何が違うって「自然さ」が違うんです。

 

リネアストリアのウィッグが自然だって言われてるのには理由があって、リネアストリアのウィッグは全部同じ髪質ではないんです。

 

大きく分けて3つの毛質があるんですね。

 

人工毛
天使のウィッグシリーズの一部でも使われている人工的な髪の毛。ファイバーとも呼ばれてるんですが、ファイバーはどこのウィッグでも一緒かというとそうではないんです。

天使のウィッグで使われているような光沢を抑えたタイプはやっぱり自然さが増しますね。

人毛100%
ウィッグが自然に見えてしまう原因のひとつ、光沢や毛束感がなくて自然。値段は高め。天使のウィッグシリーズでも一部使用。
人毛MIX
人毛30%と人工毛70%のミックス。それぞれの良さをミックス。

 

それぞれにメリット、デメリットがあるし、価格にも影響してくるから、一概にどれがベストとは言えません。
ただ、他のウィッグブランドの同じ価格帯のと比較したら分かると思う。

 

いかにリネアストリアのウィッグが自然だってことがね。