ウィッグはこうい部分が不自然に見える

ウィッグを被って、周りからどう見られているか、それも気になるんだけど、それ以前に、自分自身、ウィッグを被って鏡を見たりして不自然だなと感じたら、それはもうストレスです。
オシャレのために被ってるのに逆効果になることもありえます。

 

いかに不自然に見えないかを考えて作られているのかと思いますが、どうしても不自然に見えやすい部分はあります。

  • つむじ
  • 境目
  • テカリ
  • ボリューム

特にこのあたりに不自然さを感じる人は多いように思います。

ウィッグのつむじが不自然に見える

つむじ部分は各ブランドとも人口皮膚を使用したり、どうにか自然に見えるような工夫はされているようです。
しかし、それも価格によって違いますね。天使のウィッグのような少し高めのウィッグとなるとやはりより自然に見えるのではないでしょうか。

地毛とウィッグの境目が不自然に見える

フルウィッグの場合は全体を覆うので、境目がありませんが、ハーフウィッグやポイントのウィッグの場合は、必ず境目があります。
毛の質感や色の違いがはっきりわかれば、すぐにウィッグだとばれるでしょう。
ですので、一番はカラーを合わせることかと思います。
いくら高いウィッグを選んでも、カラーに違和感があればすぐにばれるでしょうからね。

不自然なテカリはウィッグだとばれる

ウィッグ独特の光沢ってありますよね。天使の輪が不自然に出来てるのとか。まるでどこぞのお人形さんみたいにテカテカしてたりします。

 

ウィッグの不自然さを隠すためにヘアアクセをつけたり帽子を被るのも一つの手ですが、理想をいえば届いた段階、被った時点でナチュラルなら言うことないんですけど激安ウィッグとかならそれを望むのは無理があるのかな。