長い時間外せない時の自然なウィッグ選び

バイトや仕事のとき、イベントやパーティーの時、デートの時、いろんな場面でウィッグを被ることがあるでしょう。
長く被っても大丈夫な人もいますが、中には頭痛が起きる人もいます。
サイズが合ってないか、アジャスターで締めすぎてるのかもしれません。

 

どういう理由にせよ、少なからず重さもありますから、軽くて自然に被れるウィッグにこしたことはないですよね。

 

締め付ける感じが苦手な人は、ポイントウィッグにするのもありでしょう。

 

フルウィッグなら少しくらい高くても自然に被れるのがおすすめです。

長時間ウィッグを被るときにおすすめポイント

何度も書いていますが、ウィッグを被るということは、頭に少し思いものを載せて生活するのと同じです。
帽子よりも重くて、締め付ける感じがあるわけですから、程度の差はあるにせよ、少なからず疲れはあるでしょう。実感できる程度かは別にしても、全く何の影響もないとは考えにくいと思われます。
長時間ウィッグを被る場合に私が考えることは、一つは軽さでしょう。軽さが自然なウィッグといっても、言葉だけで軽いとかかれてても、何と比較してのことなのか分かりません。天使のエマのように他のシリーズと比べてこれだけ軽いですというのを書いてくれているのはポイントが高いと思います。
そういう客観的なデータをもっと公表して欲しいです。
もちろんスペック表には重さや毛の長さの記載はあるでしょうけど、自分で比べていくのも面倒なんですよね。
ゆるいとずれそうになるし、締めすぎると頭が痛くなったりすることもあるでしょう。
これから夏にかけて蒸れるでしょうから、さらに長時間被るのは大変かもしれませんので、もう少し通販サイトで探してみようと思います。