学校でウィッグがばれると恥ずかしい

人によってウィッグを被っていきたいと思う場所は違うでしょう。
学生なら、学校にもお気に入りのを被っていければなんて思うかもしれません。
黒髪のだったらばれにくいのもありますしね。

 

実際に学校に被って行ってる人もいるでしょうけど、蒸れることもあるでしょうし、それなりの大変さもあるでしょう。

 

何より、もし体育の時にウィッグが外れてしまったりしたら悪い意味で注目されますし、二度と被っていくことはできないでしょう。

 

最近のウィッグも進歩してるので、ばれにくいのはありますが、それでも学校なら座ってることも多いでしょうから、つむじを見られたらばれる可能性も高いですし。
それなら、学校は地毛で、休みの日に好きな色のウィッグを着けるほうが気分的にも楽しいと思いますけどね。
まあそこら辺は考え方次第です。

黒髪ウィッグでも学校でばれると思う

ネットで調べると、学校にウィッグを被っていくことについていろいろと書かれていますが、私はやっぱりばれると思うし、やめておいたほうがいいと思うタイプです。
色で言うと黒髪のほうが、明るい色のよりはテカりも少なくばれにくいとは思いますが、それでも気づかれないなんてことは難しいのではないでしょうか。
私の性格的に、もしもばれたらとか、そういう心配性なところが大きいのでそう思うのかもしれません。

激しいアトラクションならウィッグは被らないほうがいい?

ここで書いたのと同じような理由です。

 

特に安いウィッグとなると品質もそれなりになってしまうでしょうから、学生さんでお金に余裕がないタイミングで無理して安いのを買って失敗するくらいなら、そこは我慢しておいたほうが懸命ではないかと思います。
そもそも、もしばれたらという強い思いがある状態はストレスになります。ストレスが溜まると肌に影響することは間違いないでしょう。
毎日気分よく過ごすほうが美容にも健康にもいいでしょうから、学校を出たらあまり気にせずウィッグでオシャレもできますから、学生の間はおすすめできないというのが今の私の感想です。

 

自然なプリシラ「すっぴんウィッグ」なんかもあるけど、学生にしたらちょっと高いのかも。これなら学校でもいけそうだけどね。やっぱり質の高いウィッグはそれなりの値段はしますよね。安いのに質を求めすぎるのも無理があるのかも。

 

プリシラウィッグはこちら