前髪ウィッグが不自然にならないために

ハーフウィッグ、前髪ウィッグ、こういう部分的につけるタイプは、不自然になりがちです。
それは境目が出来てしまうからです。
逆にその境目さえ自然に見せることが出来たら、これほど便利なアイテムはありません。

 

値段も安いし、保管も楽だし言うことなしでしょう。
では、どうすれば不自然にならないか。
まずは前髪ウィッグの選び方からです。

前髪ウィッグは色と形選びを慎重に

フルウィッグの場合でも、色選びは失敗することがあります。
でも思った色と違うけど、まあ可愛いからいいやってことで済むかもしれませんが、前髪ウィッグの場合そうはいかないことがあります。

 

自毛と色が明らかに違えば、隠し用がありません。帽子かカチューシャというのは私の中では最終手段なので、出来れば、前髪ウィッグだけでヘアアクセはつけたくないんです。

 

ですので、色はよく画面を見て、出来るだけ自分の髪の毛の色に近いものを選びましょう。
それでも完全に同じ色というのは無理でしょうから、次の形選びでどうにかします。

 

形選びとは、前髪ウィッグといってもいろんなタイプがあるんです。
単に前髪だけのものもありますが、今はそういうのは好きじゃないです。

  • つむじあり(つむじ付き)
  • サイドあり(サイド付き)

この2つのタイプは人気もありますし、おすすめですよ。

プリシラの前髪ウィッグは自然!テーマは「つむじ付き」で「サイドあり」

プリシラの前髪ウィッグは自然!テーマは「つむじ付き」で「サイドあり」
これは「つむじあり前髪ウィッグ【ぱっつんサイドロングプラス】」です。
写真でも、上から見ても分からないでしょ?

 

プリシラウィッグはこちら

 

着けるのも本当に簡単。
分けた自毛の上にクリップで留める、ただそれだけです。

 

これの何がスゴイかっていうと、「つむじ付き」で「サイドあり」ってこと。
国内メーカー製耐熱ファイバーを使ってるし。

  • つむじ付近の薄毛が気になる
  • 伸ばして前髪の長さが中途半端

そんな女性にもいいでしょうし、イメチェンにも使える。

 

カラーも8色あります。
値段ですが、2,900円プラス消費税です。
前髪ウィッグだったらもっと値段が安いのもありますが、自然さと安さ、可愛さ、評判を総合すると、これが抜けてるんじゃないかな。

 

ただ、プリシラは5,400円以上で送料無料になるんで、この前髪ウィッグともう一種類くらい買ってみてるのがおすすめです。

 

ぱっつん以外にも横流しのもありますからね。

 

もちろんフルウィッグやハーフウィッグも自然なのが多いから、この店は本当におすすめですよ。

前髪の印象でウィッグは変わる

ウィッグは髪の毛全体としてのバランスや質も大事ですが、前髪が与える印象と雰囲気は大きいと思います。

 

前髪を出しておでこを見せるか、おろしてパッツンにしたり、分けたりするかなどで雰囲気は大きく変わります。

前髪ウィッグでなりたい前髪にする

前髪ウィッグの便利なところは、自分の髪の毛の長さや質に関係なく、なりたい前髪を作れるところでしょう。
前髪があるほうが丸顔に見えて若々しい感じがします。さすがに中高年になって、前髪ぱっつんはないでしょうけど、20代や30代の女性なら若々しく見られるのではないでしょうか。
逆にアップにして額を出してると、大人っぽくもあり、面長な感じに見られるのではないでしょうか。

 

分ける場合は、ふんわり感を出して少し柔らかい印象にするか、ぴしっとわけてクールな感じにするか。いろいろと迷うこともあるでしょう。

  • 前髪ポンパでハーフウィッグを被るのも明るく快活なイメージもあります
  • 前髪をカットするのは勇気がいります

現時点での前髪を使ってできるアレンジならいいのですが、もっと伸ばさないとできないとか、カットしないと無理といった場合には、ウィッグを使うのもいいと思います。
前髪ウィッグだけなら送料無料で1,000円そこそこでも売ってます。サイド付きのとかだったらさらに印象をチェンジすることが可能なのではないでしょうか。
プリシラウィッグはこちら

前髪ウィッグを自然に見せる!へのコメント

前髪次第だからこそウィッグでアレンジとイメチェン

前髪ウィッグでどこまでアレンジできるか分からないけど、私が今ちょっとしてみたい前髪アレンジはこんなところ。
最近は前髪が長いのが流行ってるみたいだけど、邪魔になることも多いのよね。
前髪ねじりだったりポンパドールっぽくしてみたり、ばさっとまとめるのも好きなの。
あとはセンター分けにしたら女性らしさもアピールできるし。
ねじり前髪のハーフアップなら、事務仕事でもオシャレさが必要な接客でも大丈夫そう。
ポニーテールも可愛いからアレンジでできそうね。

 

前髪あり、前髪なし、どっちが似合うかは顔立ちにもよるけど、アレンジ次第で今まで知らなかった発見があるかもしれないので、前髪ウィッグは重宝するのよね。
自然な前髪ウィッグでお気に入りが見つかるといいですね。