ウィッグ自然

ウィッグが不自然で違和感があると感じことは、特に激安ウィッグを買ったことがある人は経験したことがあるかもしれません。ばれないようしたと工夫をしたりもするでしょうけど、それなら安いウィッグではなく、もう少し高くても納得できる満足いくのを選ぶのもいいかもしれません。

不自然さを補うために前髪をカットしたりアレンジしたり被り方を工夫したりもするでしょうけど、フルウィッグのボブなんかで自然でオススメなのもありますよ。コスプレする人もファッション目的の人も医療用で被る場合もやっぱり自然なのに越したことはないと思います。

ウィッグ自然通販

ウィッグを自然には難しい

  • ウィッグを自然に見せたい
  • ウィッグとばれないようにしたい

そう思ったことはありませんか?

 

そもそも人工ファイバーが多い安いウィッグの場合、不自然に見えても当然です。

 

それにフルウィッグなら、髪の毛を全部覆ってしまいますが、ハーフウィッグやポイントウィッグとなると、さらに地毛と色や長さも合わせないといけませんから、さらに難しいでしょう。

 

でも毎回違う自分になれるウィッグですから、自然に見えるのを探してみました。

色選びでウィッグは自然に

まずは色選びですが、黒っぽい暗い色から、金髪みたいな明るいウィッグまでありますが、やはり暗めの色のほうが自然に見えます。
明るめの色を屋外で着けてるとテカテカとまるでお人形さんのようになることも。

 

普段学校や会社で髪の毛を染めることが出来ないので、ウィッグは明るめがいいと思うかもしれませんが、自然さを求めるなら最初は落ち着いた色からのほうがいいでしょうね。

つむじが自然なウィッグが欲しい

職場や学校で座ってるときにでも、つむじをじっくり見られることってそうそうないでしょう。
でもウィッグでばれやすい部分というとやっぱり「つむじ」なんですよね。*型やI型などありますが、分け目が不自然になったりもします。

 

「つむじ」がペッタンってなってると、誰かにばれるまでもなく、自分自身なんだか気分が乗らないとういか、「ばれそう」って思うのが嫌なんですよね。

 

つむじも自然に見えるウィッグはあります。
つむじが自然なウィッグ画像
これは、リネアストリアで買える「天使のウィッグ」シリーズだよ。

ウィッグのボリュームが不自然

ウィッグのボリューム感は不自然に感じることがあります。オーダーメードのウィッグでもない限り、みんなが同じものを買うわけですから、不満を感じる人がいるのも当然です。
もっとボリュームが少ないほうがいいとか、多いほうがいいとか、好みの問題もあるでしょう。
ボリュームが多い場合はカットやすくことで対策はできますが、ボリュームが少ないとどうにもなりません。
ですので、全般的にボリュームは多めになっているのではないでしょうか。

 

ただ、そこは地毛の量や長さも関係してきます。
普段ショートの人が被るのとロングの人が被るのでは、当然ウィッグを被ったときの頭の大きさは変わってきます。
頭でっかちで不自然になるとウィッグが浮いてしまいがちです。ネットに髪の毛を収める方法が画像や動画で紹介されていますが、それもその人の髪の毛の量と長さだからうまくいくのかもしれませんし。

 

てっぺんの場合は逆にボリュームがなくペタンコなものもあります。
どうにか自然にしようとすると、ウィッグを被った状態で美容院に行き、うまくカットしてもらったり、すいてもらったりする方法もあります。
しかし、それではカット代もかかってきて、ウィッグは安いけどメンテナンスに費用がかかるようなこともあります。
出来るなら、購入したままの状態で自然に被れるにこしたことはないんですけどね。

ホーム RSS購読 サイトマップ