ウィッグ自然

ウィッグが不自然で違和感があると感じことは、特に激安ウィッグを買ったことがある人は経験したことがあるかもしれません。ばれないようしたと工夫をしたりもするでしょうけど、それなら安いウィッグではなく、もう少し高くても納得できる満足いくのを選ぶのもいいかもしれません。

自然なウィッグを探す管理人お待ちしておりました♪

閲覧いただきありがとございます。
ウィッグの種類の多さには驚きますが、結局はどれを選ぶか好み次第でしょう。

 

ただ、「自然なウィッグ」はみんなが求めてる条件ではないでしょうか。
当サイトでは、ウィッグ選びのことや自然なウィッグを買える店などを紹介しています。

 

運営者情報はこちら

ウィッグを自然には難しい

  • ウィッグを自然に見せたい
  • ウィッグとばれないようにしたい

そう思ったことはありませんか?

 

そもそも人工ファイバーが多い安いウィッグの場合、不自然に見えても当然です。

 

それにフルウィッグなら、髪の毛を全部覆ってしまいますが、ハーフウィッグやポイントウィッグとなると、さらに地毛と色や長さも合わせないといけませんから、さらに難しいでしょう。

 

でも毎回違う自分になれるウィッグですから、自然に見えるのを探してみました。

色選びでウィッグは自然に

まずは色選びですが、黒っぽい暗い色から、金髪みたいな明るいウィッグまでありますが、やはり暗めの色のほうが自然に見えます。
明るめの色を屋外で着けてるとテカテカとまるでお人形さんのようになることも。ウィッグ自然なものはそういった光沢感にも気を使ってますよね。

 

普段学校や会社で髪の毛を染めることが出来ないので、ウィッグは明るめがいいと思うかもしれませんが、自然さを求めるなら最初は落ち着いた色からのほうがいいでしょうね。

つむじが自然なウィッグが欲しい

職場や学校で座ってるときにでも、つむじをじっくり見られることってそうそうないでしょう。
でもウィッグでばれやすい部分というとやっぱり「つむじ」なんですよね。*型やI型などありますが、分け目が不自然になったりもします。

 

「つむじ」がペッタンってなってると、誰かにばれるまでもなく、自分自身なんだか気分が乗らないとういか、「ばれそう」って思うのが嫌なんですよね。

 

つむじも自然に見えるウィッグはあります。
つむじが自然なウィッグ画像
これは、リネアストリアで買える「天使のウィッグ」シリーズだよ。ウィッグで自然なおすすめというと今はこれかな。

ウィッグのボリュームが不自然

ウィッグのボリューム感は不自然に感じることがあります。オーダーメードのウィッグでもない限り、みんなが同じものを買うわけですから、不満を感じる人がいるのも当然です。
もっとボリュームが少ないほうがいいとか、多いほうがいいとか、好みの問題もあるでしょう。
ボリュームが多い場合はカットやすくことで対策はできますが、ボリュームが少ないとどうにもなりません。
ですので、全般的にボリュームは多めになっているのではないでしょうか。

 

ただ、そこは地毛の量や長さも関係してきます。
普段ショートの人が被るのとロングの人が被るのでは、当然ウィッグを被ったときの頭の大きさは変わってきます。
頭でっかちで不自然になるとウィッグが浮いてしまいがちです。ネットに髪の毛を収める方法が画像や動画で紹介されていますが、それもその人の髪の毛の量と長さだからうまくいくのかもしれませんし。

 

てっぺんの場合は逆にボリュームがなくペタンコなものもあります。
どうにか自然にしようとすると、ウィッグを被った状態で美容院に行き、うまくカットしてもらったり、すいてもらったりする方法もあります。
しかし、それではカット代もかかってきて、ウィッグは安いけどメンテナンスに費用がかかるようなこともあります。
出来るなら、購入したままの状態で自然に被れるにこしたことはないんですけどね。

天使のウィッグ通販が自然さで人気

今日は前から何度か紹介している天使のウィッグシリーズについて書いていきます。
医療用ですごく高いのもありますし、ファッション用でも2万円を超えるようなのもあります。
やはり、高ければ人毛のもありますし、自然さを追求すれば高いのになっていくのかもしれません。
今のところ、手が届く範囲で自然さを求めるなら私は天使のウィッグシリーズをおすすめします。
自然なウィッグ天使のボブ、ロングストレート、エマときてまた新しいシリーズが発売されるみたいですが、私の勝手な予想では、これからの時代の流れ、流行は、このくらいの価格帯で自然なウィッグになっていくのではないでしょうか。
以前は激安ウィッグといってとにかく安いのが人気でしたし、もちろん今でも学生さんなら価格は気になるところでしょう。
しかし、もう少しお金を出せばハンドメイドのウィッグが買える時代になったんですものね。
というか、リネアストリアさんががんばって作ってくれたんですよね。
完成までに6ヶ月もかかったということですから、そのこだわりにはすごいです。
私がウィッグに求める自然さというと、つむじや通気性、着用感、ボリューム、髪質などあらゆるところです。
それらを考慮して作られてるんでしょう。
口コミを見て、リピする、他のシリーズも欲しいとたくさんの人が書いているのをよく見かけます。
いよいよウィッグもここまで自然になったんだなって思うとなんだか感慨深いものがあります。

ウィッグ自然でおすすめ通販
今のところはですが、やはり天使のウィッグが通販で買えるものでは自然で手頃ではないでしょうか。高いと思うかもしれませんが、その自然へのこだわりを感じると考えがかわるかもしれません。
ウィッグが自然かはつむじ
ウィッグで不自然になりがちな「つむじ」ですが、帽子やアクセサリーで隠すこともできますが、どのブランドも工夫されてますよね。
ウィッグで自然なボブ
天使のボブが自然さでは口コミでの評判が高いと思います。地毛のような「ふんわり」ボリュームで軽くて通気性もよく夏でも大丈夫という感想もあります。
ウィッグ安い自然通販
お団子やポニテに前髪ウィッグを合わせるのも可愛いです。さりげなく自然に盛りたいときにもおすすめです。通販で安いのが多いのも魅力です。

フルウィッグとハーフウィッグの自然さはポイントが違う

少しおおまかにですが、フルウィッグとハーフウィッグでそれぞれ自然さを求める場合、どういったポイントに注目するかを考えて見たいと思います。

  • つむじ・テカテカ感・装着感 フルウィッグ
  • 境目 ハーフウィッグ

こんな感じでしょうか。
ハーフウィッグで自然さを考える場合、何より境目に気を使うのではないでしょうか。
これはポイントウィッグでも同じことが言えますが、地毛とウィッグがぴったり合うカラーが見つかればいいのですが、明らかに質も色も違えば不自然に見えても当然でしょう。
よほどの場合を除いて違和感が出るのも無理ありません。
そこで登場するのがその部分を隠すアイテムです。

  • 帽子
  • 幅広カチューシャ
  • リボン

などでしょう。これらで境目を隠すわけですね。
もちろんこういった方法も良いのですが、最近はそれを踏まえて新しいタイプのハーフウィッグも登場しています。

  • アクアドールのカチューシャ付ハーフウィッグ
  • リネアストリアの境目を手植えしたハーフウィッグ

などですね。
恐らく他にもありますが、とりあえず目についた人気商品だけを載せておきました。
極端に高いわけではないので参考にしてもらえたらと思います。
関連ページ:なみなみハーフウィッグ自然

ウィッグを自然に服装とカラコンに合わせる

ウィッグ自体の自然さはもちろんですが、あと一つ考えておきたいのが、その他の服装とマッチするかどうかでしょう。
例えば、メイク、カラコン、服装とかもそうですし、アクセサリーとかも同様に気を使いたいところでしょう。

 

普段着に合わせるかキャバドレスなどの職場での衣装に合わせるか、コスプレにあわせるかなど、いろいろ場面は違うでしょう。
カラコンを選ぶときによく考えるんですが、どんなメイクに合うかどうかということです。それと同様に、ウィッグの色や質、スタイルとその他のファッションとうまく合わせることが出来たらオシャレなんでしょうけど、今の私にはまだ無理かな。
関連ページ:キャバドレスに合わせてウィッグも選ぶ

RSS購読 サイトマップ